電話のアイコン

04-2000-8162

ブログ・ニュース

日々の仕事

ホームページの制作期間を少しでも早くするために自社で用意しておくべきこと

「ホームページ制作の期間はどのくらい?」

ホームページのリニューアルや新規制作において、費用のことと同じくらい最もよく受ける質問です。当社の場合は最低3ヶ月は見ておいてくださいとお伝えしていますが、これはあくまでも目安としてお伝えしています。

理由としては、ページ数といった単純なホームページの規模によっても変わりますし、お知らせとブログページといった一般的な箇所だけでなく、例えば実績ページやお客さまの声といったページにもCMS(自社で更新できる仕組み)を導入したいなどの内容によっても変わってくるからです。また、各ページにおける説明の文章などの資料をお客さまの方でどこまで用意できているかなどによっても大きく変わる場合があります。

一方でホームページの制作を依頼する時、依頼を受けるWeb制作会社がどのくらいの案件を抱えているかによっても、通常より時間がかかるといったことも場合によっては有り得ます。

上記のようなことから一概には言えない部分があります。それでもご担当者さまとしては、できるだけ早く公開したいというご要望を持たれているケースもあると思います。 そこで、出来るだけ早く公開するために、お客さま側で用意しておくとスケジュールを短縮できることをブログにまとめたいと思います。

どのようなページが必要かをピックアップしておく

例えば美容室のホームページを作る場合、トップページ、お店の特徴、メニュー&料金ページ、スタッフ紹介ページ、アクセスページ、お問い合わせページ、お知らせ、ブログなど、どのようなページが欲しいかをピックアップします。

もし、考えるのが難しい場合は、同業者のホームページを見ると、だいたいその業界で必要なページというものが見えてくるので、まずはそれを抑えます。その上で、自社サイトとして欲しいコンテンツがあれば追加します。これだけでも、ホームページ全体の構成をある程度作ることができますので、ページ数も見え全体的なホームページの規模感も把握できます。

この全体のページ構成はWeb制作会社の方でも検討しますが、ある程度決めておくことで、お客さまがどのようなホームページを望んでいるのかを理解することができます。

自社で更新できる仕組みが必要かどうかを検討する

先程の美容室の例でいえば、お知らせやブログはCMS(自社で更新できる仕組み)を導入したいという希望などがあると思います。美容室によっては、規模を拡大しているので新規スタッフの追加が頻繁にある、またはスタッフの写真を3ヶ月に1回は差し替えたいので、スタッフ紹介ページも自社で更新できるようにしたいということがあるかもしれません。

このように自社で更新を自由に行いたい部分をはっきりさせておくことも重要です。

ホームページのデザインの方向性をイメージしておく

デザインに関しては、抽象的で感覚的な要素も多分に含まれてしまう部分でもあるので、可能であればイメージしているものに近いサイトをいくつか用意しておくと、Web制作会社もお客さまがどのようなイメージを希望しているのか把握しやすくなります。

この場合は同業者だけでなく、近い業種も一緒に見ておくとイメージの幅が広がるのでオススメです。例えば少し高めの料金設定の美容室であれば、高級ホテルや、もしくは銀座でお店を構えているようなエステサロンなどのホームページも参考になるかもしれません。

このように自社と近いが違う業界のホームページは参考になることが多いので、時間をかけて見ておくとイメージに近いホームページに出会う確率が上がりますし、多くのホームページに触れることで当初イメージしていたものより、良いアイディアを思いがけず手に入れるということもあります。

言葉だけですと、どうしてもお客さまのイメージを掴むまでの時間がより多くかかってしまう傾向にありますが、参考サイトを用意していただければ、そのサイトを見ることでだいたいの方向性は掴むことができます。そのためデザイン修正の回数を無駄に増やすことなく、場合によっては大幅な時間の短縮につながります。

ホームページの各ページで使用する文章を用意する

どのようなページを作るかが決まれば、そのページの目的もはっきりしているはずでので、ページで使用する文章を用意し始めることが可能になります。

まずは各ページで伝える文章をWordなどに書き起こしていきます。この部分がなかなか進まないお客さまを多く見てきましたし、私たち自身もすごく時間がかかった部分で大変だという実感があります。そのため1日1ページなどとルールを決めて着手することで、少しづつでも確実に資料を用意することにつなげていくことが良いと思います。当社は実際にそのように進めていきました。

ここをしっかり準備できるか否かで、制作期間を大きく短縮できるかどうかが分かれます。

同時に写真をこんな風に使用したいといったことが出てくるかもしれません。写真はプロに撮影を依頼する、自社で撮影して用意する、もしくは写真の購入サイトから購入するといった選択肢になってくるかと思いますが、ページによってどのような写真で、どのようなサイズがベストなのかといった要素が出てきます。

そのためWeb制作会社へ相談しながら用意することが良いと思いますが、Web制作会社も各ページどのようなレイアウトにするかが決まらないとベストな回答ができない部分になりますので、写真の用意は少しタイミングを後ろにするというイメージを持っておくのが良いでしょう。

チェックできる体制を整える

ここも制作期間を短くするのに非常に重要なのですが、制作過程で何度かチェックする機会が出てきます。その際に、すぐにチェックできるか、もしくは他の仕事を優先してしまい、チェックが後回しになるか。ここでも大きな差となって現れます。

大まかでも制作スケジュールはWeb制作会社から提示されると思いますので、いつくらいにチェックが入るかなど、事前に把握しチェック体制を整えておくと素早い対応ができるようになるのではと思います。

まとめ

上記をやったからと言って必ずしも要望通りのスケジュールになる保証はないですが、間違いなく何も用意していないよりは、ホームページの制作期間は格段に短縮させることができるはずです。

細かい部分はもちろんWeb制作会社との調整が必要になると思いますが、それでも上記のような大まかな部分だけでも用意しておくと、依頼を受けたWeb制作会社側もスムーズに進行できますし、何よりお客さまの本気度を感じることになり、Web制作会社も前のめりになるのではないかと思います。ぜひ可能な範囲で用意を進めていただければと思います。

「日々の仕事」ブログでは、ホームページ制作の現場において実際の出来事、思うことなどを中心にホームページのご担当者さまのお役に立つような情報を発信していますので、ぜひ他の「日々の仕事」も合わせてご覧ください。
他の「日々の仕事」はこちら

埼玉県所沢市のWeb制作会社のスピンスレッド株式会社では、このブログ・ニュースを通しホームページのご担当者さま、小規模事業者の経営者さまへ向け、お客さまのホームページの改善等に活かしていただけるようなお役立ち情報をお届けします。

よく読まれる記事

お客さまの想いや、
お悩みをお聞かせください。

お悩みをかかえているようでしたら、ぜひお聞かせください。
ホームページのことはわからないことが沢山あると思います。
それは皆さん同じです。
身近な例を用いるなど、できるだけホームページのことを分かりやすくご説明することを大切にしています。

お問い合わせ

ホームページに関するご依頼やご相談に関することは、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせはこちら

※オンラインでの無料相談実施中

会社案内ダウンロード

お客さまの社内で検討する際など、そのまま配布できる会社案内をPDFにてご用意しております。

ダウンロードはこちら(準備中)

 

お電話でのお問い合わせはこちらから

04-2000-8162

04-2000-8162

平日10:00〜18:00
(土日祝日は休みをいただいています)

少しでもお客さまのお役に立つよううな情報発信を心がけている、埼玉県所沢市のWeb制作会社スピンスレッドのホームページの制作期間を少しでも早くするために自社で用意しておくべきことの詳細ページです。埼玉県所沢市のWeb制作会社スピンスレッドは、データ分析を通したサイト設計とユーザ視点による制作、そしてお客さまの体制に合わせた運用方法のフォローを通し、お客さまのビジネス課題を解決します。ホームページの新規作成、またはホームページのリニューアルはもちろん、既存のホームページの改善もお任せください。