電話のアイコン

04-2000-8162

ブログ・ニュース

日々の仕事

自社で写真を用意する際に気をつけるポイント

ホームページを作る上で写真は非常に重要な要素となります。特にトップページのメイン画像に使用する写真は、ファーストビュー(訪問した際に見える部分のこと)に占める面積が大きい分、ユーザに与える印象に大きな影響を与えます。もちろんトップページのメイン部分以外で使用する場合にも、写真によってユーザに与える影響は大きなものとなりますので、みなさんできるだけ良い写真を準備したいと思うのが常です。

写真を準備する方法は、大きく分けて3つあります。

  • 自社で撮影する
  • 写真素材サイトから購入する
  • プロのカメラマンに依頼する

この中から、今日は自社で撮影して準備する時に最低限気をつけるべき点を共有できればと思います。

写真の構図に気をつける

撮影というと綺麗にいい写真を撮ろうということだけに意識が向きがちですが、一番大事なことは構図ではないかと思っています。ホームページのどの部分でどのような写真を使用するかということをイメージしておかないと、質としては綺麗な写真を撮影できても実際には使えないということが起こりえるからです。

では、具体的にどうすればよいか、どこに注意するべきかを順にお伝えしていきます。

Web制作会社にどのような写真が必要か確認する

まずは、依頼するWeb制作会社にどのような写真を準備すればよいか、直接確認することが重要です。このステップを踏むことで、撮影すべき写真がどのようなものかを把握します。

例えば、撮影した写真を元に横長のトップページのメイン画像を作成する場合、キャッチコピーの配置も考えなければなりません。人や商品を撮影する場合、被写体を中央で撮影してしまうとコピーが入る余地がなくなってしまうため、コピーを入れるために被写体を左寄せで撮影する必要がなどが出てきます。ここは、Web制作会社がどのようなデザイン構成を考えているかによって、写真の構図が大きく変わってくるため、何となく良さそうだからという自社の判断ではなく、実際に確認が必要となります。

下記の画像は少し極端な例ですが、見比べるとイメージしやすいかなと思います。

被写体が中央の配置で撮影した写真を加工した時の比較図
被写体が中央だとコピーを入れた時に全体のバランスが悪くなる
被写体を端に寄せた配置で撮影した写真を加工した時の比較図
被写体とコピーのバランスが良い

「引き」か「寄せ」かをきちんと意識する

過去の経験上よくありがちなのが、構図に対して被写体が大き過ぎる写真です。ホームページで使用する際、意図的に被写体に寄せて撮影した写真を使用するのであればもちろん構いません。しかしながら、被写体が大きいとトリミングしたくてもできない場合が起こりえます。

「引き」の写真の場合

「引き」の写真を加工した例
全体に対して引いた写真は加工がいろいろしやすい

「寄せ」の写真の場合

「寄せ」の写真を加工した例
寄せた写真は加工が限られてしまう。右の画像は引こうとすると左右が切れてしまう。(わかりやすくするため背景をグレーにしています)

せっかく苦労して良い写真を撮影したとしても、実際にバランスを考えリサイズしようとした場合、ほとんど手を加えることができず、最悪の場合、使うことができないということが起こってしまいます。ここは実際の現場で比較的によく起こるポイントですので、特に注意が必要です。

画像サイズに気をつける

サイズが小さすぎると構図的にOKな場合でも、写真としては美しくないものになってしまう場合もあります。一眼レフはもちろん、今はスマホでも十分なサイズがありますので問題ないのですが、一度撮影したものを容量が大きいからとリサイズしたりする場合は注意が必要です。また、過去にホームページで使用していた写真が良い写真だからということで、使用していた写真を渡すといった場合も、サイズとしては十分でないケースがあります。その際は、撮影した際の元データをWeb制作会社へ渡した方が良いと思います。

今はスマホでも綺麗な写真が撮影できるようになりましたし、背景をぼかすなど機能としても高機能になってきましたが、やはり一眼レフには敵いません。自社で用意する場合は、出来るだけ一眼レフで撮影したデータを用意しましょう。

まとめ

自社で写真を用意する場合、抑えるべきポイントがあります。慣れてくればそれ程難しいことではないですが、初めての場合は戸惑うこともあるかもしれません。しかしながら、撮り直しがしやすいなど自由度があることは大きなメリットです。

とはいってもユーザに良い印象を与えることを優先する場合は、やはりプロのカメラマンに依頼すべきだと思います。当社でもカメラマンを用意することが可能ですので、ご希望の方は写真撮影についてのサービスページをご覧ください。

「日々の仕事」ブログでは、ホームページ制作の現場において実際の出来事、思うことなどを中心にホームページのご担当者さまのお役に立つような情報を発信していますので、ぜひ他の「日々の仕事」も合わせてご覧ください。
他の「日々の仕事」はこちら

よく読まれる記事

お客さまの想いや、
お悩みをお聞かせください。

お悩みをかかえているようでしたら、ぜひお聞かせください。
ホームページのことはわからないことが沢山あると思います。
それは皆さん同じです。
身近な例を用いるなど、できるだけホームページのことを分かりやすくご説明することを大切にしています。

お問い合わせ

ホームページに関するご依頼やご相談に関することは、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせはこちら

※オンラインでの無料相談実施中

会社案内ダウンロード

お客さまの社内で検討する際など、そのまま配布できる会社案内をPDFにてご用意しております。

お電話でのお問い合わせはこちらから

04-2000-8162

04-2000-8162

平日10:00〜18:00
(土日祝日は休みをいただいています)

少しでもお客さまのお役に立つような情報発信を心がけている、埼玉県所沢市のWeb制作会社スピンスレッドの自社で写真を用意する際に気をつけるポイントの詳細ページです。埼玉県所沢市のWeb制作会社スピンスレッドは、データ分析を通したサイト設計とユーザ視点による制作、そしてお客さまの体制に合わせた運用方法のフォローを通し、お客さまのビジネス課題を解決します。ホームページの新規作成、またはホームページのリニューアルはもちろん、既存のホームページの改善もお任せください。