電話のアイコン

04-2006-6773

ブログ・ニュース

社長日記

「まず自分のことを考える」という考え方

こんにちは代表の砂子です。今回の大型のゴールデンウィーク、3日目に家族で日帰りで遊びにいったのですが、そこでウィルスをもらってしまい、家族全員が急性胃腸炎で2日間寝込むということを経験しました。そのため、平成から令和への時代の移り変わりを、寝込みながら見届けるという、ごく少数の家族しか味わうことがない貴重な体験をしました。

その時に改めて感じた、人生における私なりの大事だと思う指針、そしてスピンスレッドの行動指針にもなっている「まず自分のことを考える」という考え方について今日はブログにしたいと思います。

自分が溺れている時に、他人を助けることはできないという経験

私は今年始めにスピンスレッドを立ち上げましたが、以前の会社も経営者として立ち上げを経験しました。その時は初めての立ち上げということもあり、右も左もわからないまま、ただただがむしゃらに進んでいましたが、実際には思うように売上を上げることができず、立ち上げ直後は資金繰りに非常に苦労をしました。

少し時が経ち、最悪の状況を脱した時に感じたことは、自分が生きるか死ぬかという必死の時に他人のことを考える余裕は全くない。自分のことで精一杯で他人を助けることができないということを強く感じました。

それまでも、困っている人を助けるということ自体は非常に大事だが、自分に余裕がない時にでもそうすべきなのか、そのような状況で自分のことを考えるのは自己中心的な考えなのか?といったことに対して答えを出せずにいて、長い間モヤモヤとした日々を送っていました。

しかしながら、立ち上げの経験を通して辿り着いた答えは、「まず自分のことを考える」ということは決して自己中心的な考えではなく、むしろそうすべきであるという答えに辿り着きました。

それからさらに少し余裕が出てきて、会社として募金活動など社会貢献活動のお手伝いをさせてもらった時、もし立ち上げ直後の苦しい時期であれば、決して手伝うことができないということも感じました。募金活動も経験してからは、「まずは自分のことを考える」ということは、間違ってはいないということを確信しました。

そして今回の急性胃腸炎。妻も私自身も完全にウィルスに侵され、相手のことを気遣うことがほとんどできませんでした。今回は子供も感染していたので、子供の面倒もみなければならない状況でしたが、世話をしたというより子供を守るという親の本能で這いつくばりながら何とか乗り切ったというのが正直なところです。

今回の体調不良を通して、自分の状況が悪いと他人を助けることができないということを痛感しました。

自分さえよければ良いという考えは悪である

「まずは自分のことを考える」は非常に大事だと思います。しかし、吐き違えてはいけないのは、常に自分のことを考え続けるということ。周りに困っている人がいて、少し自分に余裕が出てきたのであれば、率先して助けることが大事だと思っています。

自分のことを考えるのは、実は他人を助けるためであるとも言えます。自分が余裕がでても知らんぷり、自分さえよければ良いという考えは悪であると思っています。特に会社というチームにおいては、みんなが成長していく阻害要因になります。

だからこそ、当社では複数ある行動指針の中に

  • まずは自分の幸せを考える。余裕が出たら周りの人の幸せを考えられる人を目指そう。

ということを掲げています。

それぞれがまず自分の100%を目指す。その後に周りのチームメートの中で上手く100%まで到達できていないメンバーの応援をする。それによって、チームの底上げを図る。こんなチームをスピンスレッドは目指しています。

まとめ

以前から私の中で答えが出ていたことではあるのですが、ゴールデンウィーク中に体調を崩し改めて行動指針について考えるきっかけをもらいました。また、これは良い機会だとも感じたので、ブログに書くことにしました。

人それぞれ考え方はあると思いますが、スピンスレッドではこの指針を大事にしていきたいと思っています。

それにしても夫婦がいっぺんに倒れると本当に悲惨な状況になりますね。。。

「社長日記」では、代表の砂子がどういう人間なのかということを少しでも感じていただけるよう、日々感じること・体験したことなどを発信しています。ぜひ他の「社長日記」も合わせてご覧ください。
他の「社長日記」はこちら

よく読まれる記事

お客さまの想いや、
お悩みをお聞かせください。

お悩みをかかえているようでしたら、ぜひお聞かせください。
ホームページのことはわからないことが沢山あると思います。
それは皆さん同じです。
身近な例を用いるなど、できるだけホームページのことを分かりやすくご説明することを大切にしています。

お問い合わせ

ホームページに関するご依頼やご相談に関することは、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。

会社案内ダウンロード

お客さまの社内で検討する際など、そのまま配布できる会社案内をPDFにてご用意しております。

ダウンロードはこちら(準備中)

お電話でのお問い合わせはこちらから

04-2006-6773

04-2006-6773

平日10:00〜18:00
(土日祝日は休みをいただいています)

埼玉県所沢市のWeb制作会社スピンスレッドは、データ分析を通したサイト設計とユーザ視点による制作、そしてお客さまの体制に合わせた運用方法のフォローを通し、お客さまのビジネス課題を解決します。ホームページの新規作成、またはホームページのリニューアルはもちろん、既存のホームページの改善もお任せください。