電話のアイコン

04-2000-8162

ブログ・ニュース

日々の仕事

イベントトラッキングで可視化する

例えば、

  • 商品詳細ページに資料請求フォームへ誘導するボタンが複数あるけど、その中で一番クリックされているボタンがどれかわかならい
  • スマホページに電話ボタンを設置し、タップすればそのまま電話をかけられるようにしたけど実際クリックされているかわからない

など、こんなことを疑問に思った方は少なくないと思います。そんな時はグーグルアナリティクスのイベントトラッキング機能を使って数値を取得し、可視化することで疑問を解消することも可能です。

イベントトラッキングに限らずですが、数値を可視化することで得られるメリットというのは、予想していたものとの差異をはっきりさせることだと考えています。過去の経験から様々な予想を立てますが、実際には予想に反した数値が返ってくるということはよく起こることで、経験を無視するわけではないですが、実際の数値が何より大事です。

かなり以前の話ですが、イベントトラッキングで思い出す実際の経験があります。2012年くらいに他社でリニューアルされたクライアントのホームページを、数年経ってから運用の部分でお手伝いしていた時の話です。

そのクライアントのレイアウトは、今の主流のように余白を大きく使ったレイアウトではなく、情報を出来るだけギュッと詰め込んだ当時主流のレイアウト。サイドエリアには沢山のバナーやテキストリンクがあり、初めて見た時にはどこをクリックすればよいのかわからないという状況。全体的にユーザを迷わせてしまうホームページの作りに見えたし、特にサイドエリアに関しては目も当てられないと感じたのが正直な感想でした。

それでも念の為、実際にどのくらいクリックされているのかを計測するために、様々な箇所にイベントトラッキングを設置。その際にサイドエリアにも設置したのだが、予想していたよりかなりの数のクリックがあることが判明。

そこで、目も当てられないと感じていたサイドエリアも重視し、配置していたリンクボタンの優先順位を見直し順序を入れ替えた結果、資料請求の数値が大幅に改善したり、メインではなかったにしろ外部で運用していた物販サイトへの送客、それに伴う物販販売の売上アップに大きく貢献するということを経験することに。

この経験をしてからは、数値分析の重みを実感。特に分析から導き出される数値からユーザの行動心理を読み取り改善につなげていく大切さを実感し、思い込みは改善の邪魔にさえなりえるということを痛感しました。同時に予想とは全く違うことが実際には起こっていることを教えてくれることは、ホームページを分析する醍醐味ということも味わいました。

このように一見計測が難しいそうなことも計測ができる便利なイベントトラッキングですが、設定をして初めて計測できるものとなるイベントトラッキングは、タグマネージャーでの設定か、htmlに直接コードを記述するなどの設定が必要となるのでご注意を。設定方法に関しては、また別の機会にまとめたいと思います。

「日々の仕事」ブログでは、ホームページ制作の現場において実際の出来事、思うことなどを中心にホームページのご担当者さまのお役に立つような情報を発信していますので、ぜひ他の「日々の仕事」も合わせてご覧ください。
他の「日々の仕事」はこちら

よく読まれる記事

お客さまの想いや、
お悩みをお聞かせください。

お悩みをかかえているようでしたら、ぜひお聞かせください。
ホームページのことはわからないことが沢山あると思います。
それは皆さん同じです。
身近な例を用いるなど、できるだけホームページのことを分かりやすくご説明することを大切にしています。

お問い合わせ

ホームページに関するご依頼やご相談に関することは、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせはこちら

※オンラインでの無料相談実施中

会社案内ダウンロード

お客さまの社内で検討する際など、そのまま配布できる会社案内をPDFにてご用意しております。

お電話でのお問い合わせはこちらから

04-2000-8162

04-2000-8162

平日10:00〜18:00
(土日祝日は休みをいただいています)

少しでもお客さまのお役に立つような情報発信を心がけている、埼玉県所沢市のWeb制作会社スピンスレッドのイベントトラッキングで可視化するの詳細ページです。埼玉県所沢市のWeb制作会社スピンスレッドは、データ分析を通したサイト設計とユーザ視点による制作、そしてお客さまの体制に合わせた運用方法のフォローを通し、お客さまのビジネス課題を解決します。ホームページの新規作成、またはホームページのリニューアルはもちろん、既存のホームページの改善もお任せください。