電話のアイコン

04-2000-8162

ブログ・ニュース

社長日記

当たり前のフィルタを外す

先日家族で群馬にある「ぐんまこどもの国」というレジャー施設に遊びに行った。出かけるにあたって、小さな子供が遊べる施設をネットでいろいろ探していたのだが、このぐんまこどもの国のホームページが非常によくできていた。

話がちょっと逸れるが、長く同じ業界に携わっているとその業界の当たり前がいつの間にか自分の頭にも入り込み、思考の幅を狭めていたということを経験したことがある人も少なくはないと思う。

今回、ぐんまこどもの国のホームページを通して、まさにそういったことを痛感し、私自身非常に勉強になったので今日はそのことをブログに書こうと思う。

スマートフォンのメニューボタンをタップした後の表示

ぐんまこどもの国のホームページには、駐車場の混雑具合を予測するスケジュールがあったり、開園時間や駐車場、また有料遊具の利用時間や運休日と行った情報も目につくところに配置されていて、お客さんの立場のことをよく考えられたホームページで、同業者としても参考になるホームページという印象をもった。

デザイン面でも子供が遊べる施設ということで、ちょっとしたイラストや装飾、特にフォントがかわいらしく、ホームページ全体から楽しそうな施設ということが伝わってし、見ているだけでワクワク感を感じた。

その中でも私がスマートフォンで閲覧した時の、画面左上のメニューボタンをタップした後の表示が非常に参考になった。通常、一般的なホームページでは単にメニューボタンが並ぶだけというものが多いが、ぐんまこどもの国では、メニューボタンの上に大きく開演時間と駐車場の閉鎖時間が表示されていた。

ぐんまこどもの国ととしまえんのスマホメニューボタン表示の比較
左がぐんまこどもの国、右がとしまえんのスマホページにおけるメニューボタン。

たったこれだけのことなのだが、私の中ではメニューボタンが上から並ぶ配置というのが当たり前という考えを持ってしまっていたために非常に新鮮に映った。

お客さんの立場にたって冷静に考えれば、重要な情報は目に止まりやすいところに配置するというのは当たり前のことである。ボタンの上の位置に何かしらの情報を掲載してはいけないなんてルールはないのだから。それすら気づいていなかった自分が非常に恥ずかしく感じた。

まとめ

たまたまスマートフォンのメニューボタンにおいて気づきがあったが、メニューボタンにだけに限った話ではなく、ホームページ全体に言えることだと思う。一般的には〇〇だからという常識に囚われず、常に本当にその常識はユーザのためなのか?またクライアントの目標を達成するものなのか?このような視点を持つとともに、違うと思ったら恐れず常識とは違うことにもどんどんトライしていたいとも思う。

幸いにもホームページにはGoogleアナリティクスなど実際にユーザの動きなど数値として把握できるツールがたくさんあるので、勘に頼らず客観的に判断できる。だからこそどんどん積極的にトライし、結果が予想より良ければ継続していけばよいし、悪ければ当たり前の施策を取り入れれば良い。そういった柔軟性が、当たり前のフィルタを自分の中で固定化させることなく、新しいフィルタへと更新しつづけられるのだと思う。

これはホームページ制作だけではなく、スタッフ教育やパートナーさんとの付き合い方など経営についても言えることだと思うし、業界関係なく全ての仕事にも通ずる考え方だと思うので、自分たちだけではなく、お客さまやパートナーさんなど、ご縁があってお付き合いさせていただく方たちにも気づいたことがあれば、お伝えしていこうと思う。

「社長日記」では、代表の砂子がどういう人間なのかということを少しでも感じていただけるよう、日々感じること・体験したことなどを発信しています。ぜひ他の「社長日記」も合わせてご覧ください。
他の「社長日記」はこちら

よく読まれる記事

お客さまの想いや、
お悩みをお聞かせください。

お悩みをかかえているようでしたら、ぜひお聞かせください。
ホームページのことはわからないことが沢山あると思います。
それは皆さん同じです。
身近な例を用いるなど、できるだけホームページのことを分かりやすくご説明することを大切にしています。

お問い合わせ

ホームページに関するご依頼やご相談に関することは、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせはこちら

※オンラインでの無料相談実施中

会社案内ダウンロード

お客さまの社内で検討する際など、そのまま配布できる会社案内をPDFにてご用意しております。

お電話でのお問い合わせはこちらから

04-2000-8162

04-2000-8162

平日10:00〜18:00
(土日祝日は休みをいただいています)

少しでもお客さまのお役に立つような情報発信を心がけている、埼玉県所沢市のWeb制作会社スピンスレッドの当たり前のフィルタを外すの詳細ページです。埼玉県所沢市のWeb制作会社スピンスレッドは、データ分析を通したサイト設計とユーザ視点による制作、そしてお客さまの体制に合わせた運用方法のフォローを通し、お客さまのビジネス課題を解決します。ホームページの新規作成、またはホームページのリニューアルはもちろん、既存のホームページの改善もお任せください。