電話のアイコン

04-2006-6773

ブログ・ニュース

社長日記

短期的視点と長期的視点を意識する

こんにちは。代表の砂子です。

私は今、一般社団法人財産支援機構マインズという組織に属している。この組織の主な業務としては事業承継や事業再生、財産承継などを支援すること。Web制作会社として、一番仕事につながりにくいポジションであり、正直一時は属している意味があるのか?という思いを抱いている時期もあるにはあった。

しかし、現在は脱退することなく関わり続けていて心底よかったと思っている。なぜ直接仕事に結びつかなくても、そう思うことができるのか。今日はそんなことをブログにしたいと思います。

そもそも一般社団法人財産支援機構マインズとは

もう4年くらいになるだろうか、ほぼ毎週水曜日にある方々と顔を合わせている。その方々とは、弁護士、税理士、司法書士、生命保険営業、損害保険営業、メンタルヘルスを仕事にしている方々だ。

もともとはみんなBNIという異業種交流会に所属していたメンバーである。それぞれ現在はBNIを退会しているが、せっかく築いた関係を続けていこうと有志で集まるようになり、2年前にはそれぞれのメンバーの仕事につながるよにということで、一般社団法人財産支援機構マインズという非営利組織を立ち上げた。

名前からも何となく想像できるかもしれないが、事業承継や事業再生、財産承継などを支援するために立ち上げた組織であり、実際の仕事につながりやすいのは税理士、司法書士、弁護士の方々だ。

Web制作会社としてホームページ制作が主業務の身としては一番仕事につながる可能性が低いポジションである、にも関わらず現在も財産支援機構マインズに所属し続けているのかというのは次の章に書きたい。

仕事の受注につながらなくてもクライアントの役に立てることが理解できた

一般社団法人財産支援機構マインズを立ち上げる前のことなので、まだチームとして名称などなく集まって時期のことになるが、最初にも書いたように「このチームにいる意味があるのか?」と自問する時期があった。つまり価値を見い出せていなかったのだ。この時は、信頼できる各分野のプロであるメンバーと疎遠になるのはもったいないという理由で何とか踏みとどまったというのが正直なところである。

しかし最近、ホームページでお世話させていただいているクライアントにおいて、ホームページ以外の件で相談を受けることがあり、メンバーを紹介することがちらほら出てきた。つまり、誰かの役に立てる場面が増えてきたのだ。

こうなると俄然、チームの一員として活動することに価値が出てくる。やはり誰かに必要とされ、そして役に立てるということは嬉しいものだ。こうした出来事がわずかながら増えてきたことが、今は心底意味があると思える理由だ。

とはいってもホームページ制作の仕事につながったらベストではある

当たり前だが、当社は営利企業でボランティア組織ではない。つまりホームページの仕事を受注し売上をたて、利益を出していかなければならない。一般社団法人を立ち上げる前にチームとして集まり始めた時の目的も、売上につなげるため。つまり、仕事を受注する販路を一つでも多く持つということにある。

だからもちろん、仕事の受注につながることに越したことはない。それは今でも変わらない。しかし、現在は価値が売上から、当社に関わる方の役に立つためという視点に変わったので仕事に結びつかなくても、私自身納得して所属し続ている。

また、現在は役に立ち続けることで、巡り巡って自分自身に返ってくる、当社の場合でいえばホームページ関連の仕事として返ってくるという根拠のない感覚がある。これも所属する理由の一つだ。

まとめ

こうして俯瞰してみると、全てではないにしろ当初は仕事の受注がチームに所属する大きな理由であった。ということから、仕事受注という視点で見てみると、短期的視点を持っているのか長期的視点を持っているのかの違いであると言える。

どちらが良いということではなく、どちらの視点を持っているのかということを意識することで、間違った判断をせず自分が進みたい方向へ近い判断ができるのではないのだろうかと感じるようになった。もし、視野が狭くなっているのであれば、視点を変えて長期的に見た場合には価値が出てくる可能性はないかと確認することが大事になってくる。

こういったことを常に意識できるようになれば、やっていることを辞めるべきか、継続すべきかも自ずと判断できるようになると感じている。少なくても今はそういう視点を私自身は持つようになった。

少しでも何かの参考になれば嬉しく思います。

「社長日記」では、代表の砂子がどういう人間なのかということを少しでも感じていただけるよう、日々感じること・体験したことなどを発信しています。ぜひ他の「社長日記」も合わせてご覧ください。
他の「社長日記」はこちら

よく読まれる記事

お客さまの想いや、
お悩みをお聞かせください。

お悩みをかかえているようでしたら、ぜひお聞かせください。
ホームページのことはわからないことが沢山あると思います。
それは皆さん同じです。
身近な例を用いるなど、できるだけホームページのことを分かりやすくご説明することを大切にしています。

お問い合わせ

ホームページに関するご依頼やご相談に関することは、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。

会社案内ダウンロード

お客さまの社内で検討する際など、そのまま配布できる会社案内をPDFにてご用意しております。

ダウンロードはこちら(準備中)

お電話でのお問い合わせはこちらから

04-2006-6773

04-2006-6773

平日10:00〜18:00
(土日祝日は休みをいただいています)

埼玉県所沢市のWeb制作会社スピンスレッドは、データ分析を通したサイト設計とユーザ視点による制作、そしてお客さまの体制に合わせた運用方法のフォローを通し、お客さまのビジネス課題を解決します。ホームページの新規作成、またはホームページのリニューアルはもちろん、既存のホームページの改善もお任せください。