電話のアイコン

04-2000-8162

お客さまの声

従業員満足度研究所 藤原 清道様

Web制作の専門家ですが、「書」の制作依頼から入るのもオススメです

Web制作会社のスピンスレッドさんですが、世界でもかなりマレ(というか、他にはないかも?)な特長を持っていらっしゃいます。

それが「書」です。

私にとってのスピンスレッドさんとの最初のお付き合いは「書」の制作からでした。デジタル全盛の時代。言葉を使ってコミュニケーションを図ることをだけ考えた時、「書」を使う必要は全くありません。しかし、書に携わっていない人であっても、多くの日本人が体感覚でお分かりの通り、活字から受ける印象と、書から受ける印象には大きな違いがあります

ITを駆使したデジタルソリューションを提供している会社でありながらも、「書」という生身の人間の温かみを感じられるようなものを、並行して提供されているところに私は深く惹かれました。

Web制作を行ってくれる会社は、日本国内に無数にあります。書を制作してくれる会社や書家も、たくさんいらっしゃいます。しかし、Web制作会社の社長さんが、書家としても活動されているという会社を私は他に知りません。

もちろん、「書」があれば、それで良いわけではありません。「書」という作品を通じて、自分が成し遂げたい目的を達成できなければ、どれだけ芸術的な作品に仕上げていただいたとしても、無意味であると思っています。もし、純粋にアートを購入したいのであれば別ですが、そうでない場合、書の制作を依頼するにしても、ウェブサイトの制作を依頼するにしても、必ず目的があるはずです。

最初、私がスピンスレッドさんにはじめて「書」の制作を依頼する前には、実はその部分に多少の不安がありました。私が考える目的を達成しない作品だったらどうしよう、と。しかし、スピンスレッドの社長さんであり書家でもある砂子さんにお会いし、書の制作依頼をしたい旨を話し、その依頼の背景にある物語や目的をお伝えした結果、もう仕事を依頼するのはこの人しかいないと確信しました。

スピンスレッドさんは、【つながり】を大切にされていらっしゃる会社です。どこにでもありそうな言葉ですので、多くの企業がこの言葉を使っているかも知れません。「つながり」という言葉を使っている会社に限って、「全然実態が伴っていないじゃん!」と感じるところも多いので、そうした部分にも多少の不安がありましたが、それも初回の打ち合わせですぐに払拭されました。

社長の砂子さんほど、【つながり】を、生き方そのもので体現されていらっしゃる方はいないと思います。

ともすればWeb制作会社は、効率や生産性を重視するあまり、クライアントとのリアルなつながりを忌避する傾向にあるように私は感じています。

そのような中にあって、スピンスレッドさんは異色の存在だと感じます。お客さまに向き合う姿勢、お客さまの課題や目的を知りその達成に向けて力を尽くそうとする姿勢。これによって、納品いただく前から大きな安心感があったように思います。またそれによって否応なく、できあがってくる作品への期待値も高まりました。

そして、依頼した作品の納品。期待値が上がっていたにもかかわらず、その期待値を超える作品を納めていただきました。

納品時には、砂子さん自身の、本作品に込めた想いや、額装についてのこだわりなどを直接対面でお聞きすることが出来ました。作品そのもののクオリティにも非常に満足と感動をしたのですが、何よりこの作品に込められた想いやこだわりに、本当にしびれました。

「Web」でも「書」でも、はじめての会社に依頼するのは勇気がいることだと思います。

作品の出来が、自分の納得するようなものになるかどうかという不安。そして何より、こちらの課題や目的をきちんと理解していただけるのだろうかという不安。有能なアーティストやクリエイターにありがちな、自分のスタイルを顧客に押し付けようとする姿勢。こういうWeb制作会社は結構多い(私の主観ですが)ので、ここにも不安があります。まるで、帽子のサイズに合わせて頭の形を変えるように強要するような帽子店のように。帽子店ではそんなことはありえませんが、Web制作会社には結構ありますね、こういう会社。

スピンスレッドさんにはそれが全くありません。

もちろん、自分が納得するようなものを作っていただこうと思ったら、しっかりとこちらの課題や目的などを、わかりやすく伝える必要はあります。それをこちら側が怠り、ふわっと漠然としたイメージだけで仕事を丸投げするような姿勢でいると、納得するようなものを納品してもらえないと思います。しかしそうでない場合、かなり満足度の高い価値を提供してくれると感じています。

私の場合、「書の制作」からお世話になり、Twitterのヘッダーもつくっていただきました。

このサイトに訪問されていらっしゃる方は、Web制作を検討されている方が多いと思いますが、代表の砂子さんに「書」の制作を依頼するのもオススメです。

お客さまの想いや、
お悩みをお聞かせください。

お悩みをかかえているようでしたら、ぜひお聞かせください。
ホームページのことはわからないことが沢山あると思います。
それは皆さん同じです。
身近な例を用いるなど、できるだけホームページのことを分かりやすくご説明することを大切にしています。

お問い合わせ

ホームページに関するご依頼やご相談に関することは、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせはこちら

※オンラインでの無料相談実施中

会社案内ダウンロード

お客さまの社内で検討する際など、そのまま配布できる会社案内をPDFにてご用意しております。

ダウンロードはこちら(準備中)

 

お電話でのお問い合わせはこちらから

04-2000-8162

04-2000-8162

平日10:00〜18:00
(土日祝日は休みをいただいています)

従業員満足度研究所 藤原 清道様からいただきましたお客さまの声ページです。埼玉県所沢市のWeb制作会社スピンスレッドは、データ分析を通したサイト設計とユーザ視点による制作、そしてお客さまの体制に合わせた運用方法のフォローを通し、お客さまのビジネス課題を解決します。ホームページの新規作成、またはホームページのリニューアルはもちろん、既存のホームページの改善もお任せください。